出会い系サイトに登録して出会えた体験談と、口コミ評価・評判を独自にまとめて掲載中!最新情報もお見逃しなく!
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100py
http://www.100py.com/


登録無料とだけ書かれている出会い系サイト。
実際はポイント購入式。


100py 利用料金


シンプル過ぎるホームページデザイン。
こんなのだったら誰でもすぐに作れてしまうのではなかろうか。
問題は中身なので気にしなくてもいい、と開き直る事もできるが、やる気を感じないという声が出てもおかしくない。



《利用料金》

まずは画像をご覧ください。


100py 利用料金


これまたシンプルな料金設定です。
画像が見れない方向けに、書き出します。


1ポイント=10円

メールの送信  :40ポイント
異性の写真の閲覧:10ポイント



男女平等です。

しかし、高い。
YYC(ワイワイシー)やPCMAX(ピーシーマックス)という、出会える大手有名出会い系サイトが1送信50円なのに対し、こちらは8倍の400円。
男女平等なのは良いですが、この価格設定はさすがに利用する気が引けてしまうのではないでしょうか?

初回登録で無料ポイントが100ポイント付くらしいですが...
メール送信2回で消化してしまう...。



《注意すべき利用規約》

これも画像をご覧ください。


100py 利用規約


やはりシンプルな利用規約。
特別気になる点はありませんでした。
ただ、利用規約が良くても中身は悪質な詐欺目的の出会い系サイトだというパターンもありえます。



《口コミ情報》

サクラばかり【4】

画像閲覧でポイントを消費するのでいつの間にかマイナスになった【2】

サイト名を頻繁に変更しており信用できない【1】

無料ポイントを使い切ってマイナスになると後払い制なのでお金を請求される【1】

女性の質が悪い【1】


上記の通り、悪い評価しかありませんでした。
ねつ造口コミサイトのものは除外してあります。
たとえこの口コミが全て不当評価だったとしても、1メッセージ400円もするし画像見るだけで100円もする出会い系サイトは使う気になれませんね。
女性完全無料の出会い系サイトが多い中で、ここをわざわざ女性が使うわけがないですし、この数の口コミしかない事実が会員数の少なさ、まともな出会いの期待値の低さを物語ってます。

以下、まともに出会えた出会い系サイトを紹介します。



《本当に出会えた出会える系サイト》

当ブログメンバーが実際に登録し、出会いを実現した出会い系サイト一覧です。
下記のリンクをクリックすると、口コミ情報と出会いまでの体験談を書いた詳細記事が開きます。


イククル(194964)の口コミ・評判・体験情報はこちら

YYC(ワイワイシー)の口コミ・評判・体験情報はこちら

Partnersの口コミ・評判・体験情報はこちら

☆【オススメPCMAX(ピーシーマックス)の口コミ・評判・体験情報はこちら

イククル(194964)は最近キャッシュバッカーが減ったという情報がありました。
YYCワイワイシー)はポイントが安くフリーメールでの登録ができます。
Partnersは婚活向きの定額出会い系サイトで真面目な雰囲気です。
PCMAX(ピーシーマックス)はキャンペーンが多くサポートが厚いのが特長の、大人の出会いに向いた出会い系サイトです。

他の出会い系情報サイトでもPCMAX(ピーシーマックス)を勧める声は多いです。
やはり、ユーザーへの情報提供やキャンペーン頻度など、誰が見ても現在最もやる気があり信頼できる出会い系サイトだと言えます。
ただし、どんな出会い系サイトでもそうですが、利用するユーザーに悪意が無いとは限らないので、そこは注意してください。
安心・安全な出会い系サイトと言っても、ユーザー個々の悪意までは運営はコントロールできません。


登録・体験済み出会い系サイト一覧
↑当ブログメンバーが過去に登録した出会い系サイトの一覧です。
出会えなかったサイトも含めて情報を知りたい方はこちらへどうぞ。


この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://deathknight0704.blog.fc2.com/tb.php/322-71a75923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。