出会い系サイトに登録して出会えた体験談と、口コミ評価・評判を独自にまとめて掲載中!最新情報もお見逃しなく!
2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05
出会い系サイト口コミ情報局へようこそ!

・18歳未満の方は出会い系サイトに登録できません

YYC(ワイワイシー)に新機能が追加されました

・2016年は12月までに当ブログから延べ257人が出会い系サイトにアクセスされたようです

インフォメーション


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
YYC
(ワイワイシー)


YYC(ワイワイシー)は、かなり知名度が高く利用者も多い有名出会い系サイトです。
そのため、口コミ集計作業量があまりにも膨大になりました。
個人への誹謗中傷の駄レスが多く、口コミ総数が6993件もあったサイトもあり、調査集計した口コミは全部で1万を超えました(苦笑)。
そのうち97%はゴミレスでした。
口コミ内容はどのサイトも同じようなもので、割合もほぼ同じだったため、一定量集計できたところで打ち切りました。
意味のない口コミや同一人物の重複は集計から外してあります。


※現在、YYC(ワイワイシー)の運営会社は、ライブドアではなく株式会社Diverseです。他サイトで、ライブドア運営という記入があるものや、バナーや画像にライブドアの文字やロゴが入ったものは、情報が古いため参考にしない方が良いです。



YYC(ワイワイシー)トップページ画像


一時期、YYC(ワイワイシー)と同名(もしくはそのように誤読する)の偽物出会い系サイトがありました。
現在は検索エンジンでそのような偽物が上位に来る事はまず考えられないので、騙される事はないでしょうが、一応頭に入れておいてください。
画像のデザインのページが本物です。
なお、当ブログからのYYC(ワイワイシー)へのリンクは、全て本物へのリンクです。
YYC(ワイワイシー)運営に掲載許可をいただいております。



《利用料金》

ページデザインもそうですが、利用料金もいたってシンプルです。

※12月15日更新※

YYC(ワイワイシー)は、男性のプロフィール閲覧10ポイント消費を、現在無料(ポイント消費しない)に変更しました。
プロフィール詳細を閲覧するのには10ポイント消費するようです。
公式HPの料金表に変化はありません。
これが一時的なものなのか、今後も継続されるのかは不明ですが、今登録するとファーストメール無料キャンペーンもあるため、お得になってます。


YYC(ワイワイシー)料金表


男性:登録無料、プロフイール・投稿内容を見るで10ポイント消費、メール送信1通につき50ポイント消費。
女性:完全無料

VIP登録すると、プロフィール・投稿内容の10ポイント消費が免除。

1ポイント=1.08円



円換算すると、プロフィールを読むのに10円、メールを送るのに50円です。
1ポイントあたりの単価は、出会い系業界の中で最安値でしょう。
しかし、消費するポイント額はイククル(194964)やPCMAX(ピーシーマックス)と同様です。
他の機能で細かく料金を取ろうとしないだけ、良心的で安心できると言えます。



《口コミ情報》

売春(援助交際)目的の女性が居る【81】

サクラが居る【44】

キャッシュバッカー(マイルゲッター)が居る【39】

業者が居る【33】

ヤリ目的でコロッと態度を変える不誠実な男性が多い【12】

運営のサポートが悪い(日本語理解力が乏しい)【12】

出会えない【11】

(詐欺的な)悪質サイトである【11】

詐欺目的の人が居る【10】

プロフィールに嘘が多い【9】

サイト側主催のキャンペーンのせいでキャッシュバッカーが増えた【8】

セクハラ及び嫌がらせメールを送る男性が居る【5】

退会して登録を繰り返す人が居る【5】

ユーザー間のいじめや誹謗中傷が激しい【4】

日記や掲示板などで常連が派閥を作っており迷惑【2】

出会い目的ではない女性が多い【2】

個人情報が流出する【1】

ポイントの消費が激しい【1】


出会えた【55】

優良サイトである【7】

利用料が安い【4】

フリーメールでの登録ができるため登録時に携帯電話情報を入れなくて済む【3】

他サイトと比べてポイント単価が安くて利用しやすい【1】

サポートがちゃんとした対応をする【1】

運営のサポートの返信が早い【1】


「無料ポイントだけで出会った」という猛者の話もありました。
さすがに今はそれは厳しいかと思います。
しかし出会えるのは本当です。
以下、ブログメンバーKen-G-Sunの出会い体験談・アドバイスを掲載します。



ken-z-sun1.jpg



出会えました

2012年6月に登録し、2013年12月に退会しました。

最初の1ヶ月間で3人と出会いました

2ヶ月目以降は惰性で利用してました。
退会するのが面倒だったので放置期間もありました。
YYC(ワイワイシー)は某有料出会い系サイトのように、毎月更新料がかかるような事はなく、自分の意志でポイント購入しない限り料金は発生しないのでそこは安心です。



出会うまでのコツ

一般掲示板とアダルト掲示板があります。

アダルト掲示板は、援助交際・割り切り目的の利用者が殆ど。
一般掲示板は常連で占められており、出会いは期待薄。
日記ユーザーの中には、「出会いを求めてません」と書いてる人も居る有様でした。

有効なのはプロフィール検索で、ピンと来る人を見付けて丁寧にメールする事ですね。
日記からメッセージをするのもアリですけど、日記ユーザーには出会いを求めてない人が多い印象なので、打率は低くなりそうです。



キャッシュバッカーと業者が多い

サクラが居るかどうかはわかりませんでした。
ただしキャッシュバッカーは相当数居ます。
また、他サイト誘導型の業者も存在しました。

割り切り・援助交際目的の女性(業者含む)が、1回利用したら退会し、再登録を繰り返すのも確認。
利用者が多いぶん、ユーザー間の揉め事もあるようです。
真面目な出会いを求める人ももちろん存在しますけれど、そうした悪質利用者を見極めて辿り着く必要があります。

業者やキャッシュバッカーの見分けは、YYC(ワイワイシー)を使い慣れるとすぐわかるようになります。
プロフィールの閲覧や、メールのやり取りでポイントの消費をしてしまうので、怪しいと思ったらすぐ見切りを付けましょう。



出会えはしたけれど

僕が出会った3人は、全て援助交際目的の女性でした。

会った時に、金銭を要求されました。
実際に僕が要求されたのは、1万円~2万円でした。
見聞きした限りでは、最安が3000円~最高が10万円。

一般掲示板からやり取りを始めた人も、実は割り切りでお金が目的だったと後にわかりました。
利用規約上は禁止であるにも関わらず、守られてません。
プロフィール検索からの人もそうでした。

「売春窟」「売春の温床」と一部の口コミで言われるのも納得してしまいました。



総評

・初心者向きとはいえない。
・割り切りや援助交際でいいなら男性でも簡単に出会える。
・業者、キャッシュバッカー、サクラなどの識別ができる人向け。
・女性がかなり優遇されるため、どんな目的でも女性が利用するぶんには良さそう。






YYC(ワイワイシー)リンク用バナー
YYC(ワイワイシー)
↑画像かサイト名をクリックすると、YYC(ワイワイシー)のHPに飛びます。登録はこちらからどうぞ。



《YYC(ワイワイシー)の登録・利用について》

★YYC(ワイワイシー)の登録手順とやり方についての記事はこちら
↑登録方法について予め知っておきたい方はこちらをお読みください。

YYC(ワイワイシー)の使い方・出会い方(男性編)


YYC(ワイワイシー)の使い方・出会い方(女性編)
↑使い方・出会い方を書いてみました。
参考までにどうぞ。



《YYC(ワイワイシー)以外の出会える系サイト》

YYC(ワイワイシー)ではない、他の出会い系サイトを探そうと思った方向けのリンクです。
YYC(ワイワイシー)以外でおすすめできるとしたらPCMAX(ピーシーマックス)です。
2015年時点での最新口コミや、キャンペーンなどの運営活動の評価が調査サイト中最も高く、安心・安全であるとの評判も多いです。
とはいえキャッシュバッカーなどの悪質ユーザーはどうしても一定数存在します。


PCMAX(ピーシーマックス)
↑PCMAX(ピーシーマックス)公式登録ページへのリンクです。
本ブログのこのリンクから男性が登録すると、最初から500円ぶんのポイントを持った状態で利用開始できます(PCMAX運営から直接いただいたサービスポイント付き特殊リンクです)。


PCMAX(ピーシーマックス)口コミ評価・体験情報記事はこちら
↑このYYC(ワイワイシー)の口コミ情報ページ同様の、PCMAX(ピーシーマックス)に登録した際の体験情報付き詳細記事です。


出会い系サイト口コミ情報局Q&A
↑当ブログに寄せられた質問・疑問に答えたQ&A集です。
ここに無い事を知りたい方はメール・コメントにてご相談ください。


管理人によるYYC(ワイワイシー)の登録体験・最新情報(2015年9月17日更新)
↑YYC(ワイワイシー)の最新情報や、さらに詳しい体験情報を知りたい方はこちらの記事を読んでください。


出会い系サイト、YYC(ワイワイシー)の使い方・出会い方について書きます。


YYC(ワイワイシー)の使い方・出会い方(男性編)


YYC(ワイワイシー)の口コミ評価と体験談


YYC(ワイワイシー)の登録のやり方


YYC(ワイワイシー)を管理人が使ってみた体験談


↑のリンクは全て、過去のYYC(ワイワイシー)に関する記事です。
クリックするとその記事に飛びます。


本記事の「使い方・出会い方」は、女性編になります。





YYC(ワイワイシー)トップページログイン後画面


まずはログイン後のメインメニュー。

この画面は、私が男性であり、正直に男性で登録したため、女性のそれとは若干違うかもしれません。


で、画像の赤枠で囲った所、プロフィール検索をクリックしてみてください。





YYC(ワイワイシー)プロフィール検索時の画像


するとこの画面になります。

検索条件を入力して、ページ最下部の「検索する」ボタンを押せばいいです。


また、今年9月に導入された、「近くの人検索」を使ってみるのも良いかもしれません。
あまり遠方だと会うのがしんどいですからね。


...まあ、遠方だろうとなんだろうと関係ない使い方をする人も居ますけど...。





YYC(ワイワイシー)プロフィール検索結果の男性一覧画像


はい、出て来ましたね。

後は、この中で気に入った男性を選んで、プロフィールを読んで、メッセージを送るだけです。


健闘を祈る...( `ー´)ノ



...これだけでは不親切ですかね?


実際、女性の場合は、ホントこれだけで出会えますよ。

私じゃないですが、知り合いが試してみたんで。
なんせ、YYC(ワイワイシー)の場合、会員数が、男性は女性の4倍居ますから。
となると、女性の場合は、ただ単に「出会う」だけじゃなく、「出会いの質」に拘るべきです。


真面目な彼氏が欲しいですか?
後腐れないセフレが欲しいですか?
ATMになってくれるバカで財力がある男を引っかけたいですか?


まあなんでもいいんですけど、その目的に合う男性を見付け、それにふさわしいやり取りをするよう心がけてください。
いい加減・テキトーな文章書いてると、いい加減・テキトーな男がやって来ますよ。





アドバイス画像


ちょっとしたアドバイスを書きます。


YYC(ワイワイシー)は、日本一キャッシュバッカーの多い出会い系サイトだと言われてます。
つまり、メッセージのやり取りをして得られるマイルをお金に交換する事にしか興味の無い女性(中身は男性の可能性もある)が多数居るという事です。
これを読んだあなた自身がそれをしたいと考えてるなら、アドバイスはいたしません。


真面目に出会いたい、と考える女性にとって、キャッシュバッカーは邪魔な存在です。
男性はそうしたキャッシュバッカーを警戒するので、本当に出会いを求めるならば、まずそのような輩と同列に扱われないように文章内容を工夫しましょう。


例えば...


・「HトークOKだよ!」とかいきなり言う
・「いっぱいお話ししたいな(*'▽')」と1行だけ送る
・「すぐに出会いたいです」といきなり言う



これらが論外だというのはわかりますか?
全て、キャッシュバッカーが実際に使う手口です。

出会い系に登録する男性は、今すぐにでも女性と出会い、セックスしたいと考えてます。
その心理を突いて、このようなメッセージをいきなり送るのがキャッシュバッカーのやり方です。
ただ、それにホイホイ乗るバカな男性ばかりではありません。
というかむしろ、そんなのに乗るバカな男性と出会いたいですか?
最初のメールから、相手の気持ちと状況を考えて、丁寧に必要な量の文章を書くべきです。


具体的にどのような文章を書けばいいのか、というのは書きませんが、あなたが真剣かつ丁寧に書いた文章は、相手の心に届くでしょう。
その文章にきちんと答えてくれる男性を選んで、会えば良いのです。
前述の通り、男性は出会ってセックスしたい、と思ってますし、そういう利用者が多いですから、それでいいならともかく、そうじゃなくて真面目な付き合いが欲しいなら、そうしたメッセージのやり取りでふるいにかける必要があります。

出会い系サイトにおいて女性は、男性を選ぶ権利がある、と言って良いほど有利な立場です。
焦らず慌てず丁寧に、相手とやり取りして、しっかり選んで出会いましょう。





YYC(ワイワイシー)リンク用画像
YYC(ワイワイシー)




YYC(ワイワイシー)の最新情報を書きます。


個人的に色々不満点が多く、一時ムカついてこのブログで紹介するのやめようかとさえ思ったYYC(ワイワイシー)ですが、この2015年の後半は、新機能を続々リリースするなど、いまだかつてない程のやる気を見せております。
15周年の節目で躍進しよう、という気概でしょうか?

そんなYYC(ワイワイシー)の最新情報をお届けします。





YYC(ワイワイシー)新機能タイムラインの画像


◇またも新機能追加◇

9月時点で、「近くの人検索」と「まとめてメール送信」機能を追加し、さらに「メール5通ぶんポイント無料進呈キャンペーン」も展開したYYC(ワイワイシー)。
クリスマス前の最需要期を迎え、この12月も攻勢に出ました。


管理人のYYC体験記
↑こちらに9月の新機能とキャンペーン情報を書いてます。


この12月に追加された新機能は、「タイムライン」。

タイムラインといえば、facebookのイメージが強いですね。
YYCはどうやら、facebookのような、SNS要素を強めたいようです。

使い方はfacebook同様、相手をフォロー→相手のタイムラインに書き込み、です。
簡単です。
リリース記念で1名無料という事は、基本有料なんでしょうね。
女性はずっと無料っぽいですね。
料金表に反映されてないんだよね...こういうの遅いのよ、YYC(ワイワイシー)。





YYC(ワイワイシー)新バナーの画像


◇リンク用バナー刷新◇

上の画像、見た事あります?
おそらくまだ無いんじゃないかな、と思います。

これはYYC(ワイワイシー)の最新リンク用バナーです。
こうしたバナーは、アフィリエイターが金儲けのためによく使うんですけど、Livedoor時代のものがずっと放置され、そのまま使われてました。
Livedoorじゃなくなってもう何年も経ちますが、この度ようやくバナー刷新を行ったようです。

アフィリエイターの友人が言うには、アフィリエイターに事前にアンケートを取ってから行ったそうです。
やるじゃないかYYC(ワイワイシー)、サポートの人間の教育もちゃんとしてくれ。





YYC(ワイワイシー)2015年12月のキャンペーン画像


◇12月のキャンペーンその1◇

期間限定過ぎて手遅れで申し訳ないんですが...メール3通無料チケット配布されてました。
トホホ...貰いそびれたよ...だって、忙しかったんだもん...。

また、プロフィール閲覧に10ポイントかかってましたが、それも無料になるようです。
これは継続的なものなのか、一時的なものなのかは不明です。
加えて、DMM出会いのYYC(ワイワイシー)と、公式のYYC(ワイワイシー)ではこうしたキャンペーン内容にも差があります。
どちらかしか使ってない人は気を付けてください。
どうせ無料ですし、片方しか使ってない人は両方登録する事をお勧めします。





YYC(ワイワイシー)2015年クリスマスキャンペーン


◇12月のキャンペーンその2◇

今月のYYC(ワイワイシー)、クリスマスキャンペーンをおっ始めたもようです。
なんと、ファーストメールが無料で送れる!!
しかも何人に送ってもOK!!

よっしゃ!女性に対して絨毯爆撃だ!!!!ヒャッハー(;゚;Д;゚;)ノ


...3時間限定かよ!!

もう終わってるじゃねーか!!


忙し過ぎてその時間仕事してましたよ...。

まあ、クリスマス前の最需要期なので、この後もゲリラ的になんらかの期間限定キャンペーンはやるでしょう。
クリスマスまでに彼女・彼氏...いや、そこまでいかなくてもいいから一緒に過ごす相手が欲しいとお考えの方、この機会にYYC(ワイワイシー)を使ってみるのも良いかと思います。

出会えるのは本当ですし。





YYC(ワイワイシー)新バナーの画像
YYC(ワイワイシー)



YYC(ワイワイシー)の口コミ・評判・体験情報はこちら

YYC(ワイワイシー)の登録の手順とやり方についてはこちら

YYC(ワイワイシー)の使い方・出会い方(男性向け)を見てみる方はこちら


ハッピーメールの社長が逮捕されてから、ハッピーメールと同系統のライバル出会い系サイトにも動きがありました。



ハッピーメールトップページの画像 社長逮捕されたんだがどうなるか


まず、ハッピーメールなんですが、アフィリエイト広告を次々と配信停止にしたそうです。
アフィリエイターの友人が教えてくれました。

これが期限切れによるものなのか、逮捕によるものなのかはわかりません。
また、サービス停止に向かってのものなのか、単に広告予算縮小のためのなのかもわかりません。
とりあえず言えるのは、アフィリエイトによる登録者拡大には力を入れないだろう、という事ですね。

さすがに世間的イメージが大幅に悪化しましたから、下り坂であるのは間違いないでしょう。








YYC(ワイワイシー)登録ページへのリンク画像


その影響を受けてなのか元々の予定なのかはわかりませんが、YYC(ワイワイシー)がアフィリエイト報酬を増額したそうです。

まぁ...ただね...



YYC(ワイワイシー)って、イククル(194964)と並ぶ、アフィリエイトの金払いの悪い出会い系サイトです。



アフィリエイターの友人や、世間的な評判を聞くうち、すっかり詳しくなりました。
増額しようとなんだろうと、支払わなければいいだけの話ですからね、YYC(ワイワイシー)の側からしてみれば。
アフィリエイトの仕組み上、ブログやサイトから誰かを登録させて、「報酬発生」となっても、YYC(ワイワイシー)などの広告主が、支払い前に「不正な登録」「条件に合わない登録」だとして、報酬キャンセルする事が可能なわけです。
さらに、キャンセル理由は教えてくれません。

ですから、見た目の報酬額が「1件1000円」でも、「1件4000円」でも、キャンセルされれば0なんで同じ事。
4000円にしたところで、元が1000円なら、今までの4倍キャンセルにすればいいだけなんですよね。


また、YYC(ワイワイシー)は、アフィリエイトバナー広告も刷新したようです。
今まで、「ライブドア運営じゃありません」と言いながらも、バナーは「ライブドア」の文字が思いっきり入ったままで放置、でしたからね。


なんにせよ、ハッピーメールが落ちたところで、YYC(ワイワイシー)が攻勢に出た、という見方ができるわけです。
今年15周年を迎えてやる気を出してるみたいですしね。










PCMAXの女性プロフィールは相変わらずセックスの匂い


と、PCMAX(ピーシーマックス)もやる気出してます。

ユーザーの要望に応えた新機能を実装した、とか連絡がありました。
さらに、アフィリエイトの方も、一部のプロバイダで使える広告を、報酬3000円から3500円に上げたそうです。
やはりハッピーメールからこぼれた客を拾おうとしてるんでしょうね。


っつってもね...


PCMAX(ピーシーマックス)、上の画像見てもらったらわかるかと思いますが、エロ要素満開です。
「条件アリ」という項目は無くなったようですが...。
相変わらず、性的目的での利用をガンガンに推奨してるのは一目瞭然です。
個人的に悪いとは思いませんが、法的に大丈夫なのかと心配になりますね。









PCMAXメインメニューはアダルトな感じ


そんなPCMAX(ピーシーマックス)の画像をもう1つ。

これ、ログイン直後のメインメニューページです。
自分は男性だからこの画面なんでしょうけどね、エロバナーが炸裂してます。


...これさあ、いつハッピーメールと同様に逮捕されてもおかしくないよね...。



YYC(ワイワイシー)は健全路線をアピールしてるからPCMAX(ピーシーマックス)よりは逮捕されないでしょう...というのも間違いです。

PCMAX(ピーシーマックス)もYYC(ワイワイシー)も変わらない、売春窟です。
むしろエロ要素を全開にしてるPCMAX(ピーシーマックス)の方が、不正ユーザーを取り締まってますね。
日本一キャッシュバッカーが多いと言われてるのがYYC(ワイワイシー)です。
PCMAX(ピーシーマックス)はキャッシュバッカーを取り締まると明言してます。


ま、どっちにしろハッピーメールと同じように逮捕される可能性は当然ありますけどね。


YYC(ワイワイシー)もPCMAX(ピーシーマックス)も、「自分は逮捕されない」と確信してるのかどうかわかりませんが、ハッピーメールが落ちたのをチャンスと捉え、ユーザーを増やしに攻勢に出てます。


結局のところ、あの逮捕劇の裏事情がわからない私には、今後どうなるかというのはわかりません。



YYC

PCMAX



管理人れいう゛んのぶっちゃけ話、続き書きます。


ぶっちゃけ話
↑前の記事はこちら。



出会い系を使わなくても、十分な出会いがあって、実はモテる、という所まで書きましたね。
どこでどのような出会いをして、どのようにしてモテてるのか?
今回はそれを書きます。











ドミトリー(相部屋)イメージ画像


この記事を読んでいるあなたは、「ゲストハウス」をご存知ですか?

結婚式場の方ではありません。
宿泊施設の方です。

日本におけるゲストハウスは、15年前に誕生しました。
そして5~3年前ぐらいから、静かにブームが始まりました。
どういう宿泊施設なのか?何故ブームになったのか?
既にご存知の方であれば、わざわざ説明する必要はないかと思いますが、ご存知ない方のために書きます。


ゲストハウスとは...



ホテルや旅館における、アメニティなどのサービスを省き(オプションにし)、宿泊費を安く抑えた、相部屋主体の宿泊施設です。



相部屋なら1泊あたり、沖縄なら500円~2000円、北海道なら2500~3500円、それ以外の日本の地域は2000~3000円が相場です。
狭い空間に二段ベッドや三段ベッドをぶち込み、宿泊人数を増やして利益を得るスタンスの所が殆ど。
個室を選択できるゲストハウスもあります。
とはいえ、プライバシーをある程度犠牲にしてでも、安く泊まれるのが最大の魅力と言えます。


で。


ゲストハウス毎に特徴がある中で、多くのゲストハウスは、食事スペースが共用になってます。
風呂(シャワー)、キッチンも共用なのですが、それは話の本筋とは関係ないので省きます。

この共用ルームで、宿泊者同士、またはゲストハウススタッフとお客さんが交流し、「あ、目的地同じなんだー。じゃあ、レンタカー同乗しない?」とか、「明日空いてるから、良かったら僕が案内するよ!」などという展開も結構あるわけです。













ゲストハウスでの交流を表した画像


元々が営業マンだったれいう゛んは、こうした交流や対人関係で物怖じする事がありません。

旅先で楽しい時間を共有した者同士は、自然と仲良くなります。
同性間はもちろん、男女の仲も急接近し、結婚まで至った話もしばしば聞きます。

れいう゛んも例外ではなく、会社員だった頃の男女の出会いが非常に限定された状況から、一気に出会いの数が増えました。
旅の案内をしたり、悩みの相談に乗ったり、酒飲んでワーワーしたり...色々あった中で...



出会ってから24時間以内にセックスに至ったケースは7例



という、ネット上の出会い系サイトを使う意義が感じられない結果になりました。

あ!誤解しないでくださいね。
最初から「こいつとセックスしてぇ」と思って、そういう話の持って行き方をしたわけじゃありません。
そういうエロ目的の奴もゲストハウスに紛れ込んで来ますが、大抵失敗してます。



人と人として向き合った結果相手の女性が私とセックスする事を望んだ



という、この部分を忘れてはいけないです。
もちろん、セックスを望まれなかったケースもあります。
この人いいな、と思ってアプローチかけたけど男女の仲にはならなかった例もあります。
そういう例も含むと、7の倍である14~15例が、良い流れになった、と言えます。
男女のそれがなかったからといって、関係が悪くなったわけじゃなく、人と人、つまり友達として今でも繋がりがある人も多いです。











出会いイメージ画像


そんな「リアル出会い系」と言えるゲストハウスですが、ゲストハウスならどこでもそのような出会いが期待できるかといえばそうではありません。
中には交流に向かない造りのゲストハウスもありますし、来客が少ない時期もあります。
出会いを求めるなら、あなたが行く先にあるどのゲストハウスが交流に向いてるのか、事前に調べておく必要があります。

そしてもう1つ、残念な事に、ゲストハウス自体が全国的にまだ数が少ないです。
既にブームが来ており、2015年現在、空白の都道府県はないんじゃないかというぐらいゲストハウスは広がりましたが、主要都市以外はまだまだ少ないのが現状で、選択肢自体がない可能性も高いです。


そんな今年、Airbnbというサービスが日本に進出して知名度を上げ、「民泊」ブームが巻き起こりました。
「自宅が宿泊施設」「プチゲストハウス」というこの民泊、将来的にゲストハウスを超える可能性を秘めてます。

そこでこのれいう゛ん...



自分で民泊始めました



岡山民泊
↑これ。



今のところこの岡山の2軒だけですが、上手く行くようでしたら全国に広げる考えです。
将来的には、最強のリアル出会い系コンテンツとしての要素をしっかり持った、「ゲストハウス」「民泊」を提供できるようになりたいと考えてます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。